第2回ゲームマガジン新人賞 集結セヨ!新世代ゲームクリエイター!

総評

「第2回ゲームマガジン新人賞」にご応募いただき、誠にありがとうございました。 ゲームマガジン編集部の厳正な審査のもと、今回の第2回新人賞は大賞、佳作ともに「該当作品なし」という結果となりました。

応募していただいた皆さま、大変に申し訳ありませんでした。
本賞の選考では、なるべく既存の文脈に収まらない「面白い」作品を選ぶことにしており、今回は審査で検討を重ねた結果、難しい……という判断を下させていただきました。

ただ、一つ授賞を検討した作品として、『freedom』という作品がありました。
シンプルな背景に単純な線の配置だけで表現されたアドベンチャーゲームでありながら、単調さがなく、場面ごとの絵変わりなどにも気が配られています。
ゲーム内の謎めいたテキストワークも優れており、抽象的なデザインの世界観にマッチしていました。なにより、無骨な世界観の内容に見えて、情報の出し方の順番などは考えられている部分が見られ、キラリと光るセンスを感じました。
しかし一方で、ゲームの作り込み・丁寧さに関しては少々不足を感じました。光るアイディアを形にする際、作品の形にする部分のコダワリをもう少し感じることができれば…と感じながら今回の判断をさせて頂くに至りました。

今後も、新人賞は続けていく予定です。皆さま、またのご応募をお待ちしております。

(ゲームマガジン編集部)

結果発表








該当者なし







過去の受賞作

第1回

佳作
Whisper
佳作
しーくれっとばいばい
特別賞
コンプレックスヒーロ

※第一回新人賞受賞作品の講評はこちら

応募の際の注意点

※複数応募可です。ただし複数応募の時は、1作品ごとに送ってください。
※第三者の著者権その他の権利を侵害した作品(他の作品を模倣するなど)は応募が無効となる可能性があります。
※応募者には、応募作品が第三者の権利を侵害しないものであること及び応募作品に第三者の素材等を利用している場合は当該第三者から応募にかかる一切の権利許諾を受けているものであることを保証いただきます。 
※原則的に未発表の作品とは「公開されておらず、プレイヤーが遊ぶことができないもの」とします。

予めご承諾いただく事項

※選考部分に関する問い合わせにはお答えできません。
※受賞者の発表まで、応募して頂いた作品の発表や他社への売り込みは禁止致します。
※応募者は、受賞作品に関する各種権利 (応募作品の応募作品の上演、演奏、上映、送信(自動公衆送信の場合にあっては、送信可能化を含みます)、頒布、譲渡、貸与、翻訳、変形、脚色、映画化その他の翻案に関する権利を含む)についての優先交渉権を当社に付与するものとします
※受賞者のユーザーネーム、ゲーム概要を公表することがあります。
※応募者の個人情報は、本募集企画を実施する目的以外で利用いたしません。その他個人情報の取扱いについては利用規約の個人情報保護方針をご確認下さい。
※受賞に際してはインタビューなどのPR活動にご協力いただくこともあります。